Bamberg

  NuernbergからREで50分。

  同じバイエルン州だけどNuernbergとは違った街並。

  ドイツで一番好きな街Passauと

  同じ空気を感じ水の音を間近に感じながら街を散策。

  Bambergはユネスコ文化遺産に指定された

  また訪れたいと思う素敵な街でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19.Oct

 

  

  バスが街中心に人をどんどん運ぶ中

  中央駅から歩けるだろう

  人のながれまかせに

  最初に行き当たったマルクト

  カゴ屋さん

  買いたいけれどまだまだ我慢。

  これからの旅、身軽でゆくよう、

  最後のおたのしみに

 

    

  マルクトは見てまわるだけでたのしく

  ついつい小さな物をこまごまと

   

公共機関使わず歩く旅を好む傾向

  歩くということは、、、

  スイーツとごはんのエネルギーは大切。

  焼き栗にクレープ

  クレープはヌッテラ(チョコレート)を大さじ4杯ぐらい、

  生地にトロトロトロっと。

  トルコ人のお兄さん

ウインクしてサービスチョコレート

  将来は、写真の奥に写るおばさんの様なのでしょうか。

  カロリークレープ

  完食。

 

   

Bamburgの街

 第二次世界大戦の戦渦を免れたこの街は1000年前の街並がそのまま残っています

世界遺産に登録されている旧市街地

中世の景観が維持されているドイツでは稀な地域

 

 川が流れる街

 いくつも架かる橋

 小ヴェニスと呼ばれるのも頷けます

 

 

 どの場所にいても常に水の匂いと流れを感じます

2400もの文化財指定の家々や

何百年もの歴史があるゲルトナー地区(旧市街)

どこを見てもはっとさせられます

 

 

 橋の上の旧市庁舎

 中世の優雅で遊び心たくさんの素晴らしい建築

 ドイツ一美しいと言われる街

 ツアーの人たちが多いのも頷けます

 が、

 この街で日本ツアーを見かけないのは少し不思議

 

  

 こちらの大聖堂は一部が博物館になっているそう

 大聖堂に伝わる様々な宝物が展示公開されているみたいです

 

  

 大好きなツアーのかたまり見つけました。

 のこのこ後ろにいかにもツアーのお客さん風に

 ツアーがドイツ語ならば少し耳傾けて

 ふむふむ

 少しわかったつもり

 人が集まるこの入口 

 大聖堂の中にアダムとイブの像があり

 入口のひとつにはそのアダムの名が付けられているそうです

 

 

 新宮殿

 バロック様式の建物で豪華な調度品が並ぶ「皇帝の間」は見学可能

 

 

Rosen Garten

 ここから眺める街がとても美しいとの情報を得てやってきました

 

 壁を伝う植物

とても好きです

 

  

南ドイツ特徴の赤い屋根屋根

写真では伝えることがうまく出来ませんが

素敵な見晴らし

薔薇の香りが少し残るこの庭園で一休み

 

   

 色々な種類の色の薔薇が咲き誇っていて

その様子を眺めているだけで楽しいものです

子供たちも犬たちも喜んで駆け回っておりました

 

 

市街に戻り

 こちらがこの街で有名な

 麦芽をなんとも芳ばしい黒ビールが飲めるお店。

 それをわたしが飲んだか飲んでないかは

 想像にお任せします

 バンベルクは国内有数のビールの産地でもあるそうです

 

もし南ドイツを旅するならば

すこし足をのばして

Bamberg

おすすめしたい素敵な街

Passauに続いてまた訪れたい街です