2009.07.31

 

  上野 23:20 → 金沢 06:20

  仕事をさくさく終わらせて上野に向かう

  上野駅構内

   ディナーをかるくと思いきや

   どのお店も閉店ガラガラ

   コンビニにも嫌われる始末。

   ビールとおつまみと冷麺持って夜行列車「北陸」へ  

 

     

 

  ん?

  乗車ホーム13番はどこに?

  思っていた場所よりぐんぐん向こう

  出発まであと数分。

  ダッっーーーーーシュ

 

  

  そんなこんなバタバタからはじまりはじまり

  金沢の旅。

  寝台列車「北陸」無事乗車

 

     

  ベットは上と上

  シュワっとビールで乾杯

  下の人たちは既に夢の中。おやすみ?

  コソコソ静かにごはんタイム

  いつも聞こえる心の音が聞こえないぐらい

  電車は音を立てて金沢に向かってゆく

  

  

  朝早くに目覚めて

  進行方向に身体を向けてここはどこだろう

  答え見つからぬまま景色が流れる

  歯を磨いて金沢まではあと少し

  窓の大きなキャンバスに

  雨粒たちが絵を描いてゆく

 

  

 

  金沢到着

  時刻は予定通り

  雨降る中

  最初に訪れる「兼六園」

  はしゃいでしまいそうな豪雨

  洋服もびしょびしょ

 

    

  私の中の兼六園のイメージはいつも雪ふる冬

  今日はしとしとと雨が降っているけれど

  これもなんだか風情あってよいなーとのんびり過ごすのでした

 

  

  木の根の張り具合に驚き

  地面より根が浮き出ていてチカラ強さを感じる

  水面に映る緑

  美しい風景に息をのむ

   

  お団子食べたいとやってきた「内橋亭」

  奥のお部屋ではお茶会が5月の連休時に行われるそう

  こんな素敵な場所を貸切状態

  特別な場所でこその無の時間がある

 

  

  兼六だんごは一口サイズ

  もしかして全部食べられないかも

  なんて言う悩みはどこへ?

  順番にお口にスムーズに。

 

  もういくかい?

  まだいやよ

  もういいかい?

  まだいやよ

 

  この場所からなんだかなかなか離れられないくらい

  素敵でほっと落ち着く茶屋なのでした

 

  

  ランチタイムに近江市場にやってきました

  新鮮な野菜や魚介類ならぶ活気のある場所です

  目的は、。。

 

  

  ひら井さんの海鮮丼

  どーんと椀からはみ出すネタ

  おなかいっぱい頂きました

 

  

  金沢城公園にやってきました

  道の右に左にいろいろなコースが設けられていましたが

  二の丸広場に直進

  金沢城の石垣めぐり

  石垣から伺える歴史

  少し楽しそうでした

 

  

  やってきました念願の21世紀美術館

  「未完の横尾忠則 君のものは僕のもの 僕のものは僕のもの」

  私たちが訪れた8/1になんと横尾忠則さんご本人と世田谷美術館長さんが対談をするという企画あり。

  複製された横尾さんのルソーの解説

  ストレートにおもしろく

  滝のポストカード/写真の実話などなど

  独特な雰囲気を部屋いっぱいに広げる楽しい対談でした

 

    

  7つの部屋に横尾さんのテーマあるそれぞれの作品。

  公開制作した絵や1980年からの日記などなど盛り沢山。

  「未完で生まれ未完で死ぬ」

  横尾さんの人生のコンセプト

  未完の魅力、エネルギー

  彼の作品を通してじんわり感じるのでした

 

  

  21世紀美術館は迷路のよう

  正面と裏の区別のないよう「円形」にしたとのことです

  いつも企画展が楽しく住む街にこんな美術館があったら間違いなく年間パスです

 

  

  ジェームスタレルの部屋

   

   レアンドロ・エルリッヒ

   上から覗き込むと、深い深い〜と思い込み。

   実は実は。。。

   なんだか楽しくなり過ぎて大変です

 

   

   ショップでスパンコールの指輪を買いました

   色で悩んで2色買い

   少し繊細なこなので大切に使います

   

   企画展、常設展ともにすばらしい21世紀美術館

   また近々足を運びます

 

 

  

  続いて東茶屋街にやってきました

  あさがおの背比べ

    

  金沢東山・茶房一笑さん

  加賀棒茶を手に入れました

  茎のほうじ茶

  お水出しにして頂いても澄みきった味と芳ばしさを感じ

  ほっとするのでした

  

  突然いこうかで始まった金沢の旅

  今日は花火大会が開催されます

  朝からのぐずぐずした天候

  諦めていた花火打ち上げでしたが

  道行く浴衣姿のガールたちが開催を知らせてくれるのでした

 

     

    

  視界いっぱいに広がる芸術

  心にしみこんだカラフルな花火

  金沢の夜

 

 

  2日目につづく →