2009.08.02

 川岸でこんにちは

 四葉のクローバー

 金沢の旅2日目てくてく

 

 

 

朝ごはんを食べてサンダーバードに乗車

 

 

金沢から加賀温泉まで30分あまり

今回使った「北陸フリーきっぷ」にて指定区間内の新幹線も乗り降り自由

3日間で2万円とはお得です

 

加賀温泉駅に到着

タクシー乗車

向かうは→

中谷宇吉郎さんの「雪の科学館」

昨日に引き続きラッキーな今日は

「子供雪博士まつり」が開催される日

事前にホムペでチェック済み

「雪の万華鏡」がどうしても作りたくて

東京からずっとワクワクしておりました

 

  

 「雪は天から送られてきた手紙である」

  この言葉を残した中谷さんは雪の結晶の美しさに魅せられ

  人工的に雪の結晶を作り出した科学者。

  科学館では雪や氷の科学について

  実験や体験もできる素敵な場所です

 

  

 実験を顎に手をやりフムフム観察

 左は氷の表面が解けてゆく様を肉眼で見てゆきます

 氷に咲く花

 右は氷のたけのこ(過冷却)実験

 過冷却水を氷の上に注ぐとたけのこぐんぐん伸びます

 

 

 建築設計は磯崎新さん

 雪をイメージした六角塔3つ

 丘をのぼって橋が架かってというアプローチ

 

 

 待望の待望の工作タイム

 「雪の万華鏡」

 恥ずかしながら子供たちに混ざって大人一人

 博士を横に万華鏡を作り。

 

   

 わたしの宝物

 雪の万華鏡、完成◯

 ぐるぐる回してこの結晶もこの結晶も美しくかわいいでしょと

 ずっとやっておりました。

 

 館内での他の実験は

 ダイヤモンドダストの実験。

 おもち帰りの虹。

 

 ずっと小雨でくもり色の空の下

 一瞬日が差し込んで

 虹がやってきてくれました

 魔法のお粉が付いている限り

 お日様照らしてくれる限り

 虹はここにやってきてくれるのです

 

 雪の科学館

 本当に満足し過ぎて笑顔こぼれるのです

 

 

 

 さて金沢に戻りましょう、と踏み出した100歩目あたり

 写真の看板をみつけ日本海を見にゆきますかと意見が合い

 てくてくまっすぐ続く道を傘差して

 潮の香りはどこに?と求めて歩くのでした

 

 金沢に来て何度目かな強い太い雨の線

 海が見えぬ、でも見たいという思い

 目の少し先に盛り上がった、きっと池があるだろう所まで歩いて引き返そうという案。

 着くとそこは池ではなく田んぼで少しばかり立ち尽くす。

 日本海をめざすかめざなぬか問われて即答

 いきましょう!

 

 お気に入りのみかん色のワンピース

 模様はラッキー7がたくさん

 だからきっと日本海が見られるよ。

 

  

 

  決意して何分歩いたか。

  もうすぐそこは海だよ

  同じタイミングで潮の匂いを感じる。

 

  視界が一瞬開けた時

  待望の日本海が目の前に

 

 

 

 わーいとはしゃいで何も考えず浜辺に

 ぺったんこのシューズに石ころの中敷きできあがり

 健康サンダルに変身

 

  

 貝殻コレクター in金沢

 日本海にてかわいい子たちと出会いました

 るんるん

 

 かえりみち

 ゆきはよいよいかえりは…

 タクシーが通らない道。

 てくてく傘さして雪の科学館まで歩きます

 往復何キロ歩いたか?

 突然日本海にゆきたいと歩き始め

 思うままに思う時にその場所にゆける

 そんな幸せ

 わがままに付き合ってくれてありがとう

 

 雪の科学館からタクシーで加賀温泉駅

 しらさぎで30分

 急いで乗った電車がどうみても鈍行

 特急とは思わせぬ外観で

 そわそわ疑いながらの乗車

 時間に来ている電車はこの1本だから大丈夫だと

 買ったホットコーヒーでのんびり

 出発まで1分きった時

 隣のホームに特急らしき格好良い目な電車が。

 「あっちじゃない?」の一言でダッシュ

 セーフセーフ

 この旅は電車へのかけこみ

 多いような気がする

 ひやひや

 

 

 

 

 金沢に戻ってきました。

 妙立寺

 にんにん別名忍者寺

 外観は2階建て。内部は4階建て七層。

 大井戸は金沢城への逃げ道?伝説の井戸。

 堂内のあちらこちらに仕掛けあり迷路のよう。

 落し穴階段や本堂の正面には埋め込み式のお賽銭箱。

 これも落し穴として活用されたり。

 一見の価値はありです

 

  

 西茶屋街にやってきました

 甘納豆のかわむらさん

 落雁の諸江屋さん

 

 

 ココア落雁

 かわいいパッケージにキュン。

 

 

 factory-zoomerさん

 やってきました

 残念ながら作品があまり見られませんでしたが

 素敵な雰囲気を感じてさようなら

 http://www.factory-zoomer.com/

 

 川岸をお散歩

 

 みつけたよ

 四葉のクローバー

 

 この旅を物語る四葉のクローバー

 どうぞとプレゼント

 

  

 夜ごはん

 おいしいお酒に出会う

 「加賀鳶」

 キレ味良しの辛口

 うっかりおかわりを頼んで気分もよし

 タクシーのおじさん情報

 金沢の名物「ごりの佃煮」

 こちらもまたよき肴でした

 

 

 1泊2日の金沢の旅

 突然ゆこう!から始まって切符を手配して

 あこがれの夜行列車に乗車して。

 雨にも負けず歩いた金沢。

 満足して東京へ。

 帰りの夜行列車北陸でみた夢。

 いつかまた金沢の旅。

 おたのしみに。