松本

 

 一度訪れたかった松本

 シンプルで素敵なものたちが

 ひっそりと呼吸をはじめる町

 そんなイメージ

 松本を歩く四季は夏のまんなか

 四季をうたう

 

 

 

08.07.21

 

ふじさんさん登頂後

松本へVittsを走らせ旅館で1泊

お料理にもお風呂にも癒されました

熱にうなされるお兄さんは別で。。。

 

ことぶきさん

長野県松本市里山辺484-1

http://www.newkotobuki.jp/

 

 

松本観光

まずは松本城から

1歩あるく度

たらーんと汗

 

観光のお客さんで列を作るお城見学へ

たくさん柱があります

建材はツガ・桧・松など

場所によっては丸太柱が多く使われていました

窓が多く明るい部屋

「竪格子窓(武者窓)」と言われ

武士溜だったと考えられているそうです

 

最上階(天守六階)にゆくまで

急な階段

富士山後の筋肉たちから悲鳴が

国宝:松本城

重要文化財:松山城

世界遺産:姫路城

姫路城にはいつか足を運んでみたいです

見学のあと

暑さにぐったり

日陰ベンチに座って松本城を眺めます

 

車走らせてもらって城下町に移動

「ギャルリ灰月さん」に連れて来てもらいました

店内にセンスよく涼し気に並ぶガラスの器

作家さんたちの気持ちがぐんと伝わってきます

 

ギャルリ灰月

http://www.galerie-kaigetsu.com/

〒390-0822 松本市中央2-2-6高美書店2F

 

続いて「開運堂さん」

創業は明治17年

http://www.kaiundo.co.jp/kanren/fsyokai.htm

 

 

開運堂さんからお土産にはくちょうクッキー

正式名は「白鳥の湖」

うしろ向けばここにもいるよ

はくちょーシール

かわいい

会社のみんなにも人気者でした

 

そしてもう1つは

カステラ

たまごたっぷり

パッケージかわいくお買い上げ

 

城下町歩きの前にお昼時

「なわて通り商店街」にやってきました

ソフトクリームたべたい

とうるさかった私ですが

先におそばをと暖簾をくぐります

明治10年創業という老舗

 

「弁天本店」

長野県松本市大手4丁目3-1 TEL 0263-33-3263

 

あっと言う間にぺろり

蕎麦をあまり得意としないお兄さんを松本に連れて来て

お蕎麦屋さん

ごめんね

彼は天丼

たべました

 

おなかいっぱいにした後

城下町散策

趣あって素敵な町並み

歩いていると倉敷を思い出しました

この通りは器屋さんがたくさん

 

素敵な町でした

 

三連休

だけど渋滞予測が甘い2人はのんびり諏訪湖を眺め

おいしいシェイクをのんだりとのんびり

諏訪湖の色に驚き

琵琶湖のはなしをしたり

こんな時誰かに言ってほしかった

先を急ぎなさいの一言を

 

こうしてほぼほぼ私勝手な旅も終わりに近づき

vittsは案の定

渋滞に巻き込まれ

自分勝手な私は車内でたっぷり眠って家まで送ってもらうのでした

 

ありがとう

この場かりて

 

たのし充実した三連休でした