home  カコノウタ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 表情をうたう

 

  
にがつのうた

 

 

 

 

むしばになってしまった

 

1.月

 

 

 

アルバイト先の常連おじさん

決まってカウンター1番

彼は竹細工職人

うめぼし浮かべるお酒がお気に入りで

決まって出し巻き卵を注文する

 

あと数日でココを辞めるわたしへの

竹細工のプレゼント

おまけは桜の木の箸置き

 

わたしを取り巻くひとたちは

素敵な輪で

出会った事のないカラフルをつくり出している

 

2.火

 

 

 

 

お友達が25歳

なりました

あかとしろのしましまは

きっと君にお似合いで

チョコレートが半分くっついたドーナツも

変わらず君のことが大好きです

二人並んでまたどこかに行く夢を

今日わたしの私の夢

君はハニカミ登場する

敦煌の忘れ物をとりにいく

私たちの夢

 

6.月

 

 

 

 

 

航空券をと旅行会社に青いボックス

今日は雨

Narita  → Frankfurt

手にいれました

 

7.火

 

 

 

アルバイトの1年間

必死だった

ゴールのテープは思ったより

柔らかで

色がついていた事

今更ね

三日月の形の目が不器用な印

 

10.金

 

 

 

 

蔦の碧が新しい顔をみせた

ケヤキ並木たちと同じくらいの背の建物

一部分

同潤会は残っている

2003 再生 環境と建築展でみた模型の何倍もの大きさが

わたしの目の前に現れた

 

omotesando hills

設計 安藤忠雄研究所

竣工 2006年1月

 

忙しい彼にはmoriのコール届かず

のこり34日

つながれきのこ

 

11.土

 

 

 

東京

mina perhonen 10周年パーティ

招待状が届きました

テキスタイル はカーニバル

(↑あまりみえませんか?)

2005年12月1日 木曜日

午後4時30分

 

 

かわいい

ほんとう

 

後日partyの写真 届きました

 

12 日

 

 

ひさしぶりにロクロをまわした

お揃いなかたち

板に並ばない

そんなコーヒーと午後

 

16:00

Deutsch Krub

今日を少し早送りして

ハートを先生にプレゼント

krub後はみんなでおこのみ焼

研究室に先生の奥さんやってきて

はじめましてのご挨拶

 

先生のマーチにのって

車中も気が抜けないドイツ語

一方通行にもまけないスピード

 

みんなのおこのみやき

krubで話題になっていた「えび」がon

マヨネーズ 輪を描いた

 

13日

 

 

 

2歳と3ヶ月の元気なボーイ

手も頬もチョコレートペイント

ママとおなかの弟ボーイ

あと2週間後に君にあえる

おもちゃのカラフルに

午後が微笑む

 

14日

 

 

 

moriにたくさんの人たち

夢をもってやってくる

そんな知らせに少し寂しい気持ちは

なぜだろう

moriの冬の表情におどろく気持ちは

なぜだろう

日常がみちを変更する

その時に

ウインカー

どうか間違えないように

 

17日

 

 

 

 

 

好きな歌を鼻歌を

はじまった物語

色鉛筆1本

先の赤 先の青

きっとこたえはそういうこと

 

18日

 

 

 

 

梅たちが恋する四季

もうすぐだね

19日

 

 

+++おしらせ+++

travel

「naosima」

アップしました

++++++++++

 

 

 

 

声と声と

なにつくる?

手と手と

どうしよう

こっそりこそり

ミックスベジタブルの色とりどり

かくそうこそり

みつからないように

グリンピースのラブ

 

20日

 

 

 

 

とんぼ器

ホストファミリーへのお土産

形不揃いなかわいいたち

先生に褒められてすこしだけ照れました

  

この器たちが色つくころ

Deutschland

 

 

日暮れをまって

ドーナツデート

おりがみロケット

君との大切な時間

 

21日

 

 

 

 

5年前にもらった

桃色と白色のお守りは

君がバイクを走らせて

息きって長い階段かけあがって

わたしの所にやってきた

くすぐったいうれしいが

素直をしったとき

君の目のうえに

そっとキスをする

 

22日

 

 

 

 

頬にのこったしずくのミチ

悲しい音を

うさぎの目を

見た訳でもなく

君はそのミチをきれいだと笑った

 

23日

 

 

 

 

 

 

小雨ワイパー青い車

夕ご飯おわって電機屋さん

注文したoptio750z

もうすこし3日ばかりおあずけサイン

すこしがっかり

 

ドイツなお買い物

担当のお兄さんに誘導されるコーナー

商品を目の前にした時

突然 出身校たずねられた

同級生?

小学生と中学生

同じクラスで隣の席

ごめんなさいの?

濁った空気

 

おもいだしたよ

と うそ

彼に通用しない→

 

えぃもう1回

彼は笑った

 

電子辞書

入荷待ちのレシート

担当者に彼の名前

これで忘れないね

7日後に届く電子辞書使う度

きっとずっと君を思い出すね

 

家に急いで小雨マーチ

アルバムで君に再会したよ

そこから飛び出して

また会おうね

 

25日

 

 

 

 

Dortmundで通う学校が決まりました

あたらしい環境

あたらしい仲間

あたらしい希望

すべて小さく花咲かせるわたしの春

 

 

26日

 

 

 

最後から2つ目のドイツクラブ

先生は3月から1ヶ月ドイツに帰ります

今日はえーいちもえりこもいない

先生と2人レッスン

はじめて先生に会って

台詞おぼえて必死にたった舞台を思い出して一人笑った

 

どいつご

かなしくてつらくても

どいつご

得意なこと

ハテナを誘うこと

ハテナを大きくすること

ハテナと一生懸命戦うこと

先生いつもごめんね

 

今日は研究室を飛び出して

ドライブ先生マーチ

osanpoして丘の上から見る家の集団の重なり

つぼみ桜

屋根にできた鳥の巣2つ

ゆうひとにほんごとどいつご

 

大きいサイズのカップに黒イロの波がざぶん

少しだけの背伸びに万歳

だれよりも大きく高く

 

27日

 

 

 

わたしの幼い頃をしるおじのエール

探究心

一言だった

 

おじは迷う事なくわたしを応援した

 

親不知を抜いた

その白く大きいに

少しおどろいた

 

午後

陶芸にいく

少しおくれたわたしを

少し心配した先生がスタジオで出迎えた

 

ボンネットについた猫の足形

かわいいマーク

とんぼマーチ

それをみるとおもいだす

先生の大好きだったネコ

とんぼ

 

28日