Nuernberg

 

   

 Bayerun Karteを使ってingolstadtから45分。

 古城街道といえば!の街

 Nuernberg

 友人にドイツに居たのにここに来ていないなんて!

 と言われ、そうかそうかと1人やってきました。

 

 >> Bayerun Karte >>

  バイエルン州でRE(鈍行列車)限定でどこへでも

  ゆける素敵なチケット。

  乗降りは何度でも。

  有効時間は土日は1日。

  平日は9:00から日の終わりまで。

  single : 20Euro

  

 >> Shoenes Wochende Karte >>

  こちらは州関係なくREでどこへでもゆけるチケット。

  1枚のチケットで5人まで利用可能。

  30Euro

  券売機で列車の時間を調べている時とか

  チケットを購入している時

  「どこゆくの?一緒にShoenes Wohendeで旅しない?」

  と、お声がけ、しばしば。

  5人で利用すると、、、

  なんと1人6Euroで旅ができてしまいます。

 

  

  Nuernberg駅到着して地上にあがると右に左にキョロキョロ。

  

  地図は読めない持たない見ないなので

  人の流れについてゆく、

  時には鐘のなる方へ。

  確率は50%。

  弱。

 

 

    

 聖ローレンツ教会

 13世紀後半から200年近くかけて建てられたゴシック様式の教会。

  装飾やステンドグラスの少ないシンプルな内部。

  この日は外でイベント(政治講演会)があったようで

  人が少なくてゆっくりできました。

  

  川が流れる街。

  ペグニッツ川。

    

  メイン広場到着。

  聖母教会と美しの泉。

  40もの彫刻が飾られた高さ19mの金色の噴水。

  (写真右の手前の塔)

 

  

  こちら新市庁舎。

 

 

  

  横並びに旧市庁舎

 

 

 この街の美術館や博物館も有名らしく

 「交通博物館」「玩具博物館」など

 とくに後者は世界中のおもちゃを集めているだけあって

 興味ありましたが、

 クローズでした。残念。

  

  

 デュラーハウス

 ドイツ絵画の巨匠、アルプレヒト・デュラーが

 1509年から亡くなるまでの20年間を過ごした家。

 

   

 小さな道に迷い込んでは

 ツアーの人たちのかたまりに出会って

 また迷い込む

 くりかえしくりかえし

 人がいない静まり返った路地も雰囲気あって良いものです

 

    

 カイザーブルク。

 旧市街の外れに残る古城。

 11世紀に築城され以来ドイツ諸候の居城や帝国会議の会場として

 16世紀まで使用されていたそう。

 

    

 木組みの家並みを眺め旧市街の外れにやってくると

 石のかたまりのようなカイザーブルク。

    

 別の街にやってきたような

 新鮮な気分になりました。

 

 

 カイザーブルク登ると

 Nuernbergの街が一望できます。

 

 

 帰りパン屋さんに寄って出た所で

 だいぶ顔の恐ろしい犬がこっちを見ていて

 カメラを恐る恐る向けてパシリっ

 うーーーーって彼の声が聞こえますか?

 怒っているのかとおもいきや、

 彼の顔はいつもこうらしく

 飼い主さんとキャンキャンお家へ帰ってゆきました

 

   

 Nuernberg

  MuenchenからICEで1時間40分。 

  FrankfurtからはICで2時間10分。

  ドイツ最大のクリスマスマーケットで有名な街。

  石と木組みと2つの異なるが1つの街に存在する

  今まで感じたことのない興味深い街でした。