home  カコノウタ     4・5 6  7 

 

 

 

 

□□       □□□    □□

 

くみあわせ

おれんじとちゃいろ

どんぐりとまつぼっくり

くみあわせ

おおきいおしりのかばと眠たいトラ

くみあわせ

ぼくときみ

10つきを詩う

 

□□□              □□

          

 

 

□□       □□□    □□

 

  12.10 

 

ドイツの家族がかえってきました

ドアをあけるとすぐ5さいくんと2さいくんが飛びついてきて

ただいまのちゅ

うでの中に2人をつつんで

ぎゅ

 

いたいよ

といわれても

ぎゅ

 

おかえり

 

ひこうきの疲れもあって

彼たちはすぐに夢の中

くるまの中でわたしが待っていてくれるから

がんばって起きておくんだ

と言っていたそうです

 

パパとママと3人で旅のはなし

熱い日本茶を冷ましながら

 

 

  すこし早いだけど贈り物がとどきました

  だいすきなmina perhonen

   

  テキスタイル:papillon

  撮影:5さいくん

  枚数:15枚

  時間:30分

  

   swanブローチ

  撮影:とんぼ

 

ありがとう

とってもうれしいです

すきなものを身につけたり

部屋に飾ったり

それだけで気持ちはるんるんたのしくなります

 

4時5分前でリズムにおいていかれてしまった

大切な時計

修理にいきますか

 

のみの市でみつけたKAHLAのカップ

500円セット

はっぴいなおかいもの

 

2さいくんと5さいくんへのお土産は

ハンガリー製の木のおもちゃ

 

 

 

□□□              □□

 

 

□□       □□□    □□

 

旅行記

「ファミリとあるくみち」

少しずつアップします

 

□□□              □□

 

 

□□       □□□    □□

 

13.10

 

今日はくもり

こどもたちとお昼ごはんの後

森へお散歩

恒例のきのこ探し

3人でじっくり観察

そのあと四葉のクローバー探し

2さいくんの10秒毎に聞こえてくる

「あったよお」

いつも小さな三つ葉もって駆け寄ってくる

 

家について一息して夕ごはん

いつもの席

わたしの隣に5さいくん

 

「とんぼちゃん」

「なあに?」

「とんぼちゃんとぼくが結婚したらね

とんぼちゃんはずっとここにいられるんだよね

とんぼちゃんは日本に帰らなくっていいんだよね

日本に帰っちゃいやだ」

 

感情が出口を容易く見つけてしまって

とまらなかった

2さいくんの?

「いたいいたい?」

の問いかけと同時

ママとパパも出口を見つけてしまった

と笑った

 

感情が色にとけこんだとき

5さいくんはわたしの腕の中で眠った

 

 

□□□              □□

 

 

□□       □□□    □□

 

14.10

 

ドルトムントはれ

朝からみんなでマーケットへおかいもの

 

おひるごはんは

トルコの色々な味 チーズクリームならべて

できたてのバケットにぬっていただきます

 

ごはんのあとお昼寝をしなくなった2さいくんとお花を観察

彼はお花がだいすき

いつも辺りに咲いているお花を摘んでわたしに手渡し

こころをぐっと動かされるこの瞬間

彼はすてきなボーイになるに違いないです

 

庭にでるとパパと5さいくんが紅葉の植え込み場所を検討しているところ

この角度がいいか?それともこれか?

何パターンもあって決まるのは夕方かな

そんな空気をキャッチ

 

そんな2人の3メートル先

赤ジソの葉を摘んでいると5さいくん

わたしの苦手なミミズを片手にもってポケットにいれる

なんていう

全力疾走

庭をかけまわる

ふと後ろを振り向くとパパまでミミズをもってついてくる

わたしの虫嫌いを知る2人は

いつもこんな風です

 

しその葉をつかってシソジュースに挑戦

そしてあこがれる

自給自足の生活

 

□□□              □□

 

 

□□       □□□    □□

 

15.10

 

旅行のおみやげを友達にわたそうと

街にでた

トルコ人の彼女とは学校がいっしょでいつも隣の席に座る仲

お互いドイツ語が上手でないわたしたちの

わかりあえるスロウなドイツ語

 

今日は彼女とだんなさんとの出会いのおはなし

お見合い結婚を勧める彼女

「とんぼももうそろそろ考えなきゃ」

だんなさんの親しいお友達で良い方がいるそうで

わたしにと彼女は言うのでした

彼のプロフィール

流れては詰まるドイツ語

一生懸命がつたわってくるで

一時停止ボタンのタイミングをのがす

 

彼は台湾の人で半年後には台湾に帰って仕事をするため

いっしょに台湾へ行かなくてはいけないという条件

 

「ほら、日本と台湾って近いしね」

と彼女

 

「台湾には行ってみたいだけど、、ね」

とわたし

 

そろそろ考える歳なのでしょうか

彼女はのんびり暮らしている私が心配だ心配だと手をぎゅっ

「ほら、わたしなら大丈夫だからさ」

年下のかわいい彼女

やさしい心をありがとね

 

□□□              □□

 

 

□□□              □□

 

18.10

 

きょうは動物園

おべんとうをもって

子供と3人でるんるんと

 

きりんに

トラ

ライオンに

サイ

ペンギンのランチタイムショーに

ふくろうくん

 

満喫

 

あそんであそんでお昼過ぎ

彼たちの電池がきれたころおやつのドーナツを買って家へかえろうか

ドルトムントは連日快晴

ママ曰くこんな年も珍しいとか

 

いつか近い週末の一人プチ旅を計画

ニースか

アムステルダムか

ドイツ国内か

お財布と相談中

 

□□       □□□    □□

 

 

□□       □□□    □□

 

21.10

 

今日は久しぶりにお買い物

街へ出るとわんさか人人

はじめてはいたピーターパンで靴擦れ

お気に入りのパン屋さんでくるみのパンをかって

図書館へ向かう

おやつの時間まで集中ドイツ語

 

お昼からはともだちの誕生日会へ

プレゼントをもってDortmundの北へ進む電車に乗る

 

いらっしゃい

たくさんのケーキとおごちそう

リズムにのってすすむフォーク

 

とんぼももうすぐ誕生日だね

手渡される花束

メンズにもらうお花はぎゅんときます

そしてほしいだったDVDをプレゼントされました

「Stolz und Vorurteil」

誇りと偏見

Matthew Macfadyenがとっってもステキなのです

http://movies.uip.de/stolzundvorurteil/site/flashSite.htm

ありがとね

 

□□       □□□    □□

 

おしらせ

ファミリーとたび

Frankfurt

アップしました

どうぞ

 

□□       □□□    □□

 

 

□□       □□□    □□

 

23.10

 

グラタンどろぼう

パシャリ

今日はマカロニとかぼちゃ、ブロッコリーにポテト

冷蔵庫にある材料でグラタンをつくりました

ホワイトソース、パン粉とチーズとかけてオーブンにゆく5分前

グラタンどろぼうがやってきました

 

ウゴカヌ ショウコ

5さいくんでした

 

今日はご近所のおばあちゃんの誕生日

ママがホルンをもってお祝いに

「とんぼちゃんも、ほらいっしょにきて」

ママがホルンをふいて、わたしが歌

歌!!

うたー

ドイツ語のお祝いの時の歌

うたいました

とてもきれいな歌です

Viel glueck und viel Segen auf all deinen Wegen

gesundheit und Frohsinn sei auch mit dabei

たくさんの幸福をあなたのミチすべてに

健康と楽しみも同様に

 

ドイツの曲が大好きな私ですが人前となると。。

ドイツの国歌のリズムが大好きでよく鼻歌をしているとはいえ。

ドイツの国歌といえば、国民の大半が歌詞を知らないという。

そんな

確かにワールドカップの時

ドイツ代表ってあまり歌っていなかったかもです

最後のvaterlandしかみんな歌っていない。

歴史深い国

大戦時の反省から一番は歌われる事が禁止されているため

国歌斉唱では3番の歌詞が歌われています

 

さてわたしの歌ですが

おばあちゃんはとても喜んでくれて少し救われました

帰りにたくさんチョコレートとケーキをもらって帰宅

どかんと疲れました

 

 

□□       □□□    □□

 

 

□□       □□□    □□

 

24.10

 

小雨ふる正午に落ち葉ひろい

土の匂い

すてきなおまけ

ぐねぐねミミズ

とびあがるおまけ

 

テーブルに咲く小さな森

 

□□       □□□    □□

 

□□       □□□    □□

 

25.10

 

朝おきるとテーブルにパパママ5さいくん2さいくん

みんな揃ってにっこり

わたしの大好きなシフォンケーキにろうそく花火

バースデーソング

5さいくん2さいくんからのハート

すてきな絵

パパとママからはお花と映画のフリーチケット10回分を頂きました

 

おひるすぎ

2さいくんとおさんぽ

彼はすぐに夢の中

ほら落ち葉が色とりどりきれいだよ

彼はすやすや

 

家に帰ると小包が届きました

日本の家族から

ありがとう

大好きです

 

 

□□       □□□    □□

 

 

□□□              □□

 

26.10

 

 

大好きなOstheimer(オストハイマ)の動物シリーズ

一つ一つ手作りでその丸みが心を温めます

 

お昼すぎ

木のおもちゃ屋さんのおじいちゃんのところ

かばの受け取りの日

トラとしろくま

予定外の入園

うれしいフライング

帰国するまでにとんぼ動物園

完成予定

 

□□       □□□    □□

 

 

□□       □□□    □□

 

27.10

 

日本のおともだちから3つの小包

じーーん

少し動けないでした

本当にありがとう

とてもうれしいのです

くみこ たーこ もも

ありがとね

 

空の青いろ一色

こんな日もめずらしいとママ

Koelnにいっておいでと

 

Koelnの大聖堂は何度も見ているけれど

夜をバックに見る大聖堂は初めて

REをつかって1時間30分

 

途中

空と雲がすこしけんかをしているよう

電車の窓に涙のしずく

 

koeln到着4:00

すこしお買いもの

 

 

夜8:00

大聖堂正面

 

サイドから

迫ってくるパワー

 

帰り

9時過ぎ

夕ごはんのわすれもの

大きなプレツェル1ユーロ

むしゃむしゃたべる

そして一眠る

 

dortmundから3駅

通り過ぎミス

3つ向こうの常連さん

 

□□□              □□

 

 

□□       □□□    □□

 

28.10

 

となり街のWuppertalにやってきました

美術館が目的

いもむし電車で1時間

Von der Heydt-Museum

企画展

Lyonel Feininger

9.17  → 11.19

http://www.von-der-heydt-museum.de/portal.htm

 

moriの美術館にあったデュフィの作品

それ以来デュフィ好き

今日はこの美術館でデュフィの港の画と出会えて感動

彼の色づかいを覆す

そんな画の前で時間を少しの間止めました

 

今日は週末ということもあって人ひと人

機嫌の悪い空の下

悪く癖ついたつられアイスクリーム

 

お昼前

列車で隣になったトルコ人の少女とばったりやあ

ランチにおしゃべり

また会おうの約束ゆびきり

 

予定より少し早めの電車を待つホーム

本を読んでいたら後ろから聞き覚えのある声

少女!

HagenというDortmundから30分くらいの小さな街に住む彼女といっしょに帰宅

来週のデートもばっちりお約束

 

明日早朝

国境の街

Aachenに1人小さなたび

 

□□       □□□    □□

 

 

□□□              □□

 

29.10

 

予定変更

目的地Bonn

もやのかかる早朝におにぎりもって駆け足で駅に向かった

 

サマータイム終了日

まってもまっても

まってもまっても来ない

そんな時間に気付くのに電車が来る3分前に気付いて笑った

Bonnの旅行記

コンパクトにアップ予定です

 

帰りにKoelnに寄り道

目的は美術館

美術館4階から眺めるDom

この景色も作品です

Wallraf-Richartz-Museum

So 11:00-18:00

http://www.museenkoeln.de/wallraf-richartz-museum/

ゴッホとモネの常設がすばらしいでした

 

ケルン市庁舎

前をふらふら

ポリスにつかまる

「迷ったのかね」

ケルンDom

いつも違う表情をたのしんでいると

列車においていかれてしまいます

いつものいつものいつもです

Koelnまでの切符

あと1週間無料なうれしい

近郊の小さな旅

つづきます

 

    

□□       □□□    □□

 

 

□□□              □□

 

30.10

 

日本から届けられた大好き

黒豆大豆甘納豆

おーいーしーい

とてもとっても

1粒1粒

大事にいただきます

 

□□□              □□

 

 

□□□              □□

おしらせ

Bonn旅

アップしました

 

□□□              □□

 

 

□□□              □□

 

31.10

 

Halloween

不器用だけどかぼちゃお飾り

2さいくん5さいくんが喜び小躍り

それ以上はパパ

ステップふむ

 

みんなでつくったかぼちゃが暖簾代わり

 

お昼には子供たちの大好き

ホットケーキとドーナツづくり

 

どろぼう1号

やってきました

 

続いてドーナツ

ドーナツの塔

 

仮装した子供たちが大きな袋をもって家々をたずね歩きます

 

カランカランカラン

入り口を開けると子供たちの波

ご近所にこんなに子供がいるのか?

疑いたくなる15名以上

歌う笑う跳ねるで大騒ぎ

カメラもすすんで横ぶれ縦ぶれ

 

5さいくんの仮装

おばけ

少し長いまっしろな布をズルズルと

17時パーティへ向かう後ろ姿

 

20時

少し短くなったまっくろな布をドロドロと

だんだん大きくなってくるおばけくん

 

おかえりなさい

 

□□□              □□

 

□□□              □□

 

2.11

 

雨上がりの午後

虹があらわれた

そのきれいに2さい君と5さい君の名前をよんだ

 

彼たちは心にその色を映して

きれいきれいとはしゃいだ

虹の画の前

彼たちを並べて撮った写真

 

彼たちの眠る深い夜

パソコンで1人

その虹をみた


ついさっきまで私のひざで折り紙をおっていた

紅葉の葉っぱより小さい彼たちの手と

別れる半年先をみて

1人なきむし

私の部屋の壁に

5さいくんの描いた一枚の画

彼の画の中

いつもわたしたちは虹の下で

再会する

そんな約束をみた

 

□□□              □□

 

 

□□□              □□

 

3.11

 

はこが2つ

届きました

 

こんなに遠いところまで

ようこそです

 

日本から離れて半年少し

遠くからやってきた大切をいれる箱があふれています

みんなありがとう

 

いっちゃん。とくちゃん。から

tsumori chisato

 

げん。から

黒豆甘納豆

抹茶

黒豆煎餅

コーンポタージュ

ヤングドーナツ 23袋?

うまい棒チョコ味(冬期限定)32本?

私の好物ばかり

夢の詰め合わせパック

 

本当にありがとね

 

 

 

□□□              □□

5.11

□□□              □□

 

koelnへ小さな旅

今日はwestfalen州で1

規模の大きい美術館を訪れます

 

koelnの次のつぎの次の駅まで乗り越し

駅員さんに必死にお願い

「今回だけだぞ」

いつものらっき

 

Ludwig美術館到着

すばらしい展数でした

満足してモディリアーニの本を立ち読み

不思議なおじさんのメッセージ

「好きならstuttgartにゆけ」

そして別れ際に1冊の本を頂きました

それは買ったばかりの本

おじさんは急いでいるといってその場を去り

1人袋の本をのぞいてみると

この間買ったものの双子ちゃん

そう。

でもありがとうです

こんなに寒い風吹くなか

人につられアイスタイム

 

ライン川沿いを散歩中

怪しげな警察が寄ってくる

「パスポートを見せなさい」

なぜ呈示しなければならないか尋ね

必要ならば署で見せる旨を説明

すると彼は逃げ去りました

通りかかったおじいさんも助けてくれました

 

その後2人ベンチに座って

ライン川のきらめきより美しいというおばあさんの話を聞き

くもりとくもりの間に一等星を見つける

そんな予感がした

 

□□□              □□