2004のマイニチ  1 2         

 

   結果がわかっているけど

   まちたいとか

   わたしはもしかしたらが好きみたい

   結果はでてしまっているけど

   手をあわせて

   会話してみようかなっておもう

   こころの中を区切るものの高さがないから

   あっちにもこっちにも自由にうごきまわれる気持ちたち

   

   こころがしおれそう

   あいたい

   もうまてない

   これいじょう

   まてない

   よ

 

   1日 火よう

 

 

 

   いそがしいいそがしい

   ぜんぶいそがしいのせいにしようかな

   アルバイト先の42サイと歩くかえりみち

   このあたりが

   このあたりがあたたかいたいよ

   どうしよう

 

   ロールされている紙に小さな並ぶ文字

   のばしてはまた巻いてのばして

   このロールの端っこはどんなだろうなんて

   少し考えたり

   ペース配分できていないから

   今日は文字がたくさん友だち呼び過ぎてロールを二巻したり

   明日は3文字だけだったり

 

   3日 木よう

 

 

    コーヒー :  牛乳  =  7 : 2

    すきなかんじ

    のこりの1はおたのしみにとっておこう

   

    おなかの大きなハトにあった

    おなかが空いている こっちをみてる

    君の声はテノール気味

    君の眼はキレイなパールのアイシャドウ

   

    今日みる夢をセットして

    明日ボタンを1つ押し忘れたことを笑うんだ

 

    4日 金よう

   

   

 

    勇気かな

    わたし宛の手紙をみにいこうとおもった

    意気込んでマーチはしらせて

    あと3キロぐらいの所しゃがみ込んで

    空に届くかな かるいジャンピング

    気持ちと足ぶみがバラバラで不仲なのも

    よしよしできるくもり日

    道にまよったフリして時間調整

    いい詩がうたえそうな予感

    リセットボタン押すつまようじぐらい

    細くつんと尖った心で

    決めた

 

    7日 月よう おひるすぎ 

 

 

 

    4月から東京勤務になりました

    その一行の文はさみしいね

    そうか

    仲良しくんたちが東京や京都や広島や福岡や

    そっか

    突然に呼び出される電話とか嫌だけど好きだったな

   いっしょに行く大衆食堂好きだったな

    そうか

    素直にさみしいよ

    こんな時にこの場所でしかだけど

    素直にさみしい

 

    7日 月よう 夕暮れどき

 

   

    パンを焼きました

    ミルクをいっぱいいり

    となりの小学生ちゃんといただきます

   

    午後からは陶芸

    せんせいがいないから

    いつものようにスタジオにひとり

    他のこと考えてまわしてるロクロは正直で

    せんせいいないの確認して

    ぐじゃぐじゃぽいってしてみる

    少し素直になってみようかな

    今さらだけど少しだけ

   

   

 

   8日 火よう

 

 

   大好きなねえさんと電話

    遠く離れた場所と場所が繋がる午後三時

    声が音符になりそれに色がつき

    いつもなぜだろう

    外で遊びたいってなったりする

    今日もまたそう

    同じ会社で隣同士のあの頃ね

    未だにおかしいあの頃ね

    ちょうど1年まえ

    いつもココロ泣かした1年まえ

    ねえさんはいつもあたたかい手とかっこいいおしゃれして

    こわれそうでこわれない

    ときどきこわれよう なんて

    わたしの清書の時のお手本

    いつも抜け道を教わって

    その後おつかれさんを聞く

    それだけがたのしみ

   

    電話超しに海の匂いを感じ

    遠い距離をすこし悲しくおもう

    春をアピールする声に元気をもらって

    近々あえるをたのしみに

 

   

    14日 月よう

 

 

    なかよしくんを完全にまかした日をキロク

    ここにキロク

    所要時間3日と2時間18分

    うみをひとっとびして今日は君に今すぐ会いたい

    でも

    わたしが本当にそうなる時は

    おめでとう

    いってね

    この関係がベストだと2人頷いた時

    ひだり側にのこっていたひとかたまりの不安が飛び立った

    君は今ごろ歯をくいしばってお布団の中

    キロク

    キロク

    キロク

    フライングなエイプリールフールでした

    おやすみ

 

    15日 火よう 0時43分

    

 

 

 

    冬の木たちめざして

    青い車でいこう

    ぼんやり ただ ぼんやり

    

    

 

   15日 火よう 15時

   

   

 

 

   をとじておもいえがく生活があって

    眼をとじておもいえがく家族があって

    眼をとじられないココがある

    目の前に菜の花咲いている

    春一番のプロポーズ

    今日の空にはひつじ雲

    

     強いと弱いの関係

     かわいくない結果が必然

     すこし白線はみだしてそう思う

     ポケットにいれたままのカケラと再会

     そしてまたいつか

     

     20日 日よう

 

 

    タイミングが1段階のズレで厳しいみたい

      ニュートラルに戻してゆっくりしてみようか

     

      とびゆく花粉がすごい森

      ふくらんではじけるその瞬間

      目もあけていられなくなる

      何もかんがえられなくなる

      全部をそのせいにして深呼吸して誰かをまってみようか

 

      森にくる赤と青の老夫婦

      こんにちわ おぢゃましますのあいさつ

      陽がいたずらをして今日の虹はスペシャルだね

     

      カップになみなみコーヒーを

      今日は陽がしずむがすこしおしい気分

     

     

 

      21日 月よう

 

     

     熱帯魚のコリドラスが水面 にキスをする

     かわいい習慣

     3回/1日

     その跳ねる音を色であらわしてみる

     少し複雑な色のできあがり

     そろそろ春だね 

     いつもの春をクスクス笑う春がやってくる

 

     23日 水よう

 

     旅日記 更新中

     本日stockholm更新しました

     よかったらみてみて下さい

     そして感想あればください

 

     23日 追加

 

   

     

     

     エクボのひみつの連絡網

     キャッチして次の女の子に

 

     大好きなワタリ橋

     風がいつも頭をなでてくれたりする

 

     でんわしていい?

     うん

     とけいのはりが一回転するより早く到着する君の声

     

     24日 木よう

 

 

 

    moriを囲むつくしたち

     

 

 

     5年ぶりにあうその人

     夜9ジ

     まちあわせ

      スーツ姿でやってくる

     食べきれない料理をテーブルに並べて

      過去のことをおいしくわらう時間

 

      音信不通ゲームは

      あと1回でゲームオーバー

      現在2対0でわたちの勝ちゲーム中

 

      お互いすこし大人になった

      すこし

     

      午前1ジ

      お店もクローズ

      わたしたちもクローズ

 

     28日 月よう

 

 

   

    旅行記

     コペンハーゲン

     あがりました

      興味あるかた みてみてください

     またいろいろ感想おまちしてます

 

     

 

     30日 水よう