12  1  2  3  4  5  6  7 8  9 home

 ■  ■                            

                    

 

 

     

いつも決まった場所から

上を見上げておもいます

すると

不安と安心とが競争して

胸をつぶしてしまいそう

雲の流れはおもった以上にはやく

鳥たちのささやきはおどろき

枝の間からこぼれる陽を

どんなことに活かそうも

わたし次第

1→

 

      

あなたの涙の意味を知った時

なぜか私には押し寄せてこなかった

宙を浮いているみたい

だから

だからそう思う

大胆に壁をこわしたあなたを見るのは久しぶりで

淡い目とちょっぴり軽い空気

壁の復旧の目処は今日

その壁を

わたしはピンク色にするんだ

2 →

                     

 

昨日お酒につかった

だから気分悪いきょうを迎えました

会社につくと料理人たちがわやわやする中を

下向いて通過

する筈ができなかった

どうやら朝早くからケーキの試作 兼 試食会をしている模様

「ちょうどよかったtonboさん、意見が2つに分かれていて決められないんだ」

と差出されるは分厚くきられたケーキ2種類

ケーキは好きなのですが今日は今日でして

なんて言わせて頂く隙もなく

あと1時間後には大切なお客様にケーキをお出しするとかで

朝6時

料理人4人の注目→わたし

ただいまの状況

2対2

嫌な空気 普段から磨きに磨かれているステンレスのキッチンのピカピカが

今日ばかりはとってもこわかった

いやずっとこわかったんだ

決断の時 勇気だパクり

ケーキに挑む

よ、洋酒入

よりによって・・

「おいしそうに食べるなぁ あまったケーキほら、あげるよ、食べてけ」

よりによって今日

なぜにおいしい顔ができるのさ

ケーキ対決はわたしの人さし指で幕を閉じました

3 →

 

      ■

 

約束の日

なみなみ度 6を持続したままお酒がすすむ

うみだした本人しか分らない

そんな独自な世界

だからこそものづくりの時は一つ一つ大切に息を吹き込みたいって

わたしは改めてそうおもったよ

くたびれたトランプでのマジック

私はあなたの顔つきでjokerをあててみせるんだ

左右にある勢いよく胸に向かうあなたの手相は

なにか予感させ

もしかしてを呼び起こす

最後にお願いしたペアのお酒が深く私のどこかにしみこんでいく

シンデレラになる筈だったのに

やってくる 夜中のおやつの時間

時計の針を左手でくるくる戻せるなら

どこまで戻すどこまで戻そう

4 →

 

 

きょう種をまいた

 

何の種だろう

これは種なのかな

しろとくろの丸い小さな丸3つ

ふかふかな土布団

未来をちょっとお先に想像

鼻歌まじりの午後

5 →

 

 

さみしいと口にしたら

すごくさみしくなるの

しってたのに

時間に溶け込ませようとしても

溶けないって

しってたのに

空は忙しく姿をかえ

みんなの夢

明日をふくらませる

6 →

 

 

事前連絡なしににぃがmoriの美術館現れる

ファミリー

あたたかいね

にぃの好きな海の画はないのだけど

ここまでの道のりありがとう

おっちゃんも紹介できてよかった

でもにぃの顔をみたら

いっしょに仕事していた時

あの日々ね思い出して

なんだか なんだかでした

またのお越しお待ちです

7th

 

 

ずっしりずしりの

LE CREUSET ココットロンドがほしいほしい

あたたかいスープをたくさんつくろう 

 

      ■

 

出勤途中遠く向こう

誰かが手を大きくふっている

20メートル 10メートル 5メートル

あ もしかしてわたしかも

彼にみとれているうちに車は彼から20メートル先に停車

バックミラーで彼を観察

背中がゆるい「くの字」になっている彼を更に観察

そんなとほほの空気のをつくり出した彼に接近してみよう

苦手なバック試みる

どうしましたか?

oh can I たらたらたら〜

外国人さんだ!

澄んだきれいなブルー

ぼぉっとしている間にアルファベットの長蛇の列

彼はmoriの美術館を目指しているという

moriの美術館行きマーチです

なんて調子にのって言ってしまい

彼を助手席に

道の途中 猿を発見 あ 猿さる

しまった!

と思った時には・・

彼は外に出て写真をぱしぱし撮っている

でんじゃらぁす〜

なんて追いかけたものの数分後には彼でなく私が猿に追いかけられている始末

8時43分 moriの美術館に到着

開館は10時30分です なんて言える訳ないよね

おっちゃんに事情を話すと快く

うぇぇるかむうぇぇるかむ to my house

なんて言ってくれてホッとしました

3人でいただくモーニングコーヒーは

最高のひととき

霧のあさ

8th

 

 

 

大切な指輪をなくしてしまった

やだよ どこにいっちゃうの

左手がさがしてるよ

それとも心地よい場所をみつけた?

追わないほうがいいって分かっているけど左手がさがすよ

閉館後おっちゃんに無理いって屋上にのぼらせてもらった

小雨が降っている

そこで何も考えず溢れるものを自由にさせてみた

ここで溢れでたものはだれに響くだろう

その声は何に吸い込まれるのだろう

辺りの静けさが方向を失わせる

おっちゃんは三角座りして雨が気持ちいいと言った

それだけであとは何も言わず私の横にずっといた

先におりるぞ

とおっちゃんは小さくなっていく

何分ここにいるんだろ 今何時

下に降りるとコーヒーの匂い

勤めて6年、サイフォンでコーヒーなんかいれたことないぞ

おっちゃんのコーヒーは

少しほんのすこし しょっぱかった

9th

 

 

パンジー200株植えた

きいろ だいだい むらさき しろ

各色の一番元気の代表1株ずつを

おっちゃんからプレゼントされた今日

10th

 

                    ■

windowsを手に入れました

nomiさんの力をおかりして

98 → 2000

あと音量もどうにかしてくらさい

11th

 

 ■  

LE CREUSET

少し早いお誕生日おめでとう

ありがとうぅ

すごくうれしいです

今年はあたたかいスープをたくさん作るんだ

12th

 

 

moriの美術館に花嫁さんがきました

婚礼写真の前撮り

二人の出会いがmoriの美術館だったそうです

きれいなワイン色のドレス

繋ぐ手と手から

秋風でこぼれてきたhappysan

少しお裾分け

メタセコイヤに住む 渡鳥たちが歌うたう

そんなもも色の午後

13th

 

       ■

現在宿泊美術館中

朝から夜まで大忙し

昼の美術館から夜の美術館へ

ライトアップされた屋外プール

12時間目

おっちゃんと片手にコーヒーで乾杯

層になる空の下

着陸真近の飛行機のキレイを

水面の光の波紋を

風に告げる木々の詩を

お星さまより遠くな君のもとに

白い息のことばで

ゆっくり 船をだす

16th

 

moriの美術館 → ハニさん みかんさん なかよし君

ようこそです

風とその時々の時間帯を感じるブラジリエの画

私も大好き

もっと話したいね

もっともっと いっぱいね

 

夜はなかよし君とお出かけ

帽子を手にいれるんるんなあなたと

砂浜で目の前から消えた月を形どりながら食べたハニーアイス

以心伝心ゲーム

わたしはいつもあなたに勝てない

時間だね

港に近づく船 遠のく船

どちらともきらい

小さくなっていく背中もきらい

波任せの船からの波任せの光が

車にエンジンいれさせる

17th

 

 

ひはるさんとlunchの日

2人は雨人

だけど快晴

今日は天気でなくお店に裏切られたみたい・・

臨時休業って

素早く切り替えスイッチを押してくれたひはるさんに感謝です

場所を変えてニコニコlunchしました

ひはるさんと食べるごはんはホントおいしいです

バックアップの話に大笑い

わたしたちの共通点探しはまだまだ続きそうです

18th

 

 

今日は夕方、雨の中 県美術館にいきました

学芸員さんとお話

貴重な時間

パブロ・ピカソのリトグラフがおもしろかった でした

家に帰りごはんづくり

LE CREUSETのはじめの第一歩は

クリームシチュー

弱火でコトコト

ブロッコリーをいれ忘れて彩りは▲

おいしくごちそうさま

19th

 

 

台風23号

本日moriの美術館はcloseです

風の仕業で紅く撓わに実る柿を地面に落とす瞬間を

ガラス越しに何度もみていた

雨の矢が土に勢いよくさし込まれる瞬間を

飽きることなく何度もみていた

気付いた時 私の足下にたくさんの矢がささっていて

すごく

とてもいたかった

 

3時は手作りスイートポテトと中国茶

はちみつのあまいあまいストーリー

思い浮かばせる直角な時間

20th

 

以前まいた種たちが

1日1日違うかおをみせてくれます

同じ形状の種だったけれど

みんな個性もち

私が先よと背を伸ばす

それぞれのミチは違うけど

同じ何かを感じとったり

同じようにやってくる幾多の試練を乗り越えたり

いつか辿りつけるその場所を

ずっと心に

それぞれでありたい

21th

 

 

お友だちとドーナツ

ドーナツ1つプラス ラッキーデイ

くすぐったい会話がコーヒーのミルクの渦のもと

静かなふかい夜の公園で

ふたりピンク色な頬

はにかむ10時15分

22th

 

明日moriの美術館休館なため

今日おっちゃんがわたしの記念日を祝ってくれました

ケーキ買うの恥ずかしかったんだぞとおっちゃん。

いちごのかわいいショートケーキとなぜかfran×4

24だろだから4つね

なんて

ぜーんぶ同じ味なのは なぜ

これからも私とがんばってくださいね

24th

 

 

日頃のありがとう 今日はみこちゃんへ

カボチャコロッケを作ってみました

イギリス風な誕生日の祝い方は素敵で

来年からもイギリス風でお祝決定

静かな午後

郵便で届いた切手付メッセージや

横浜に住む古風な姉さんから届いたプレゼント

infobarに届けられるメッセージや

電話超しのあなたのおめでとう

中華料理囲んで話した時間や

ドアにかかる大きな紙袋

フンデルトヴァッサーの絵があるcafeでのモンブランや

今日空からやってきた冷たい雨粒

10月25日

みんなにありがとう

25th

 

今日はcafeのバイト面接日

kitchen希望です

ガリガリな店主でした

帰り ドーナツやさんで一息

窓に水玉模様をつける雨

あした晴れるかな

26th

 

 

こういうおもい と こういうおもい

わたし半分になれれば

楽になれるのに

手を離したくないよ

本当を言って大切を失うの

こわいよ

みどり色とき色の四角の箱が

心配だよ

いつから変えた

約束はようこそ と 約束はさようなら

わたし半分になれれば

きっといいのに

27th

 

陶芸

今日はふた物の仕上げをしました

 

ロクロで作ったボールの仕上げもついでに

口元がうまくいきませんでした

陶芸中断し今日OB会に登録したばかりの彼とお茶時間

ミルクたっぷりだよこのココア

こんなことあったねあんなことも

おつかれさまでした

そしてすてきなナビをありがとう

28th

 

 

宿泊美術館3日間

へとへと

ライトアップされるのは宿泊の時だけ

事務所の夜の宴会は

こそこその肉まんがメイン

見つかったらまずいからね

いたずら好きな課長

何度騙されたことか

29th

 

 

車をガリッとやってしまいました

社内電話対応審査で頂いた金一封がひらひらまう

30th

 

宿泊最終日

がんばった後はきまっておっちゃんといつもの場所で乾杯

かくれんぼでもするか

と課長

見つけるまでにどれくらい時間がかかるだろう

見つけられなくても嫌だしな

大人のおとこ5人と私でかくれんぼ

最初に見つかった人が次回の焼肉パーティの肉代をもつということを約束し

みんな必死

平均年齢33歳

どこにかくれよう

リミットは5分

広い館内

よし!屋上庭園に行こう!

行くと誰かいる!

ん、おっちゃん!

「お前どっかいけ」

「いやよ」

もめている間が恐ろしい

話し合い一緒に屋上庭園のプリペットの中に隠れました

プリペットの枝が突きささる痛みこらえながら

上にある夜の空をずっとみていました

星が今日はいないね

心の中におもいが1つ 2つ 3つ と 5つ

大切な人がまたふえたこと

また目標に一歩近づいたこと

 

気付くと夢とあっていて頬が冷たくなっていました

かくれんぼは?!

おっちゃんは?

 

頬にプリペットの枝くい込ませて眠っていました

今の時間は

スタートしてから40分も経っている

そろそろ誰かつかまっているだろうね〜

とおっちゃんとフロントへ

別館のカメラに必死に探す課長が映っている

まだ誰もつかまっていないようです

おっちゃんとフロントのカギをロックして

もう一度コーヒーで乾杯

おつかれさま

31th