tonboと家族で向かう島

 

 

naosima naosima naosima naosima  naosima naosima

 

   

 

naosima naosima naosima naosima  naosima naosima

 

 

 

 

 

5:30

今日の空と朝けんかをした

青い車だって不機嫌

 

 

高松港→

60分間の船のたび

島のマップ

青い車で走るでこぼこ路

 

 

10:00 Benesse House到着

 

 

 

アプローチ

umiの匂いがとどくんだ

 

 

    

 

 

いちばんのワクワク

安藤忠雄 Benesse House模型ドローイング

そしてステラの「グランドアルマダ」の迫力

ブルースナウマン「100生きて死ね」

 

   

 

  

 

1994

草間弥生の「かぼちゃ」

このシリーズでお家をデザイン

そして洋服をも

だいたん素敵です

ほかにもたくさんのoutdoor worksがたのしめます

 

 

 

Benesse Houseを後にして

青い車は山中で迷子です

 

みつけた

やっと

地中美術館入り口

チケットセンター

雨の粒が少しばかり大きいから

小さく走ろう

ここから地下にもぐる

そんなふうに

みんなおもってた

 

 

けれど渡されたアイテム

チケットと傘

そして建物の説明すこしばかりと

かめらはご遠慮くださいのご注意

  

歩いて8分

地中へ

 

  吸い込まれよう

 

まだコンクリートが乾いていない

そんな匂いがした

柱のない迷路

作品と迷路

 

 

地中美術館

香川県香川郡直島町3449−1

設計 安藤忠雄建築事務所

竣工 2004年

 

 

お昼の時間

ごはん屋さんの看板みつけで一苦労

 

 

島唯一のお食事所

スタッフ大忙し

 

 

cafe まるや

 

 

 

家プロジェクト

「南寺」

 

    

 

闇の中に行きます

係のお兄さん先頭に家族みんな手をつなぐ

闇の中のベンチの上

微量の光 なる方へ

漆黒

10分経過15分経過

もう少しあと少し

柔らかい微かな光

導かれたどりついた

五感で感じる光

 

 

「南寺」

作品 ジェームスタレル

設計 安藤忠雄

竣工 2000年

 

 

 

「角屋」

 

 

家プロジェクトその2

 

地図を見ながらみんなで雨の中

何度も同じ所をまわってまわって着いた

受付ボランティアスタッフ No7のおばあちゃん

中に入ると

水に浸かったデジタルカウンタ

1つ1つが1つ1つの速度で回転する

直島の人たちがそれぞれ好きな速度に設定されたとか

赤と黄色と緑

すすんでもどって

カウンタ

 

「護王神社」

 

鳥居をくぐって階段を上る

階段が透明色

それは地下へと続くみち

この先に

この先は

 

 

自由な光の世界へ

 

 

 

 

naosima

 

 

おかいもの

 

 

「安藤忠雄建築手法」

テーマ、作品1つ1つ区切られていて

とてもおもしろい本です

 

 

 

home